個人化治療(月経周期1~14日目)
月経周期
治療開始 再診 再診 再診 排卵促進剤 採卵
卵子凍結 受精
胚培養
新鮮移植 胚盤胞凍結
妊娠判定
14受精
受精方法受精方法の選び方 受精後: 受精しない場合:
コウノトリ生殖医療センター
公式サイト
https://jp.icryobank.com/
会員登録 https://jp.icryobank.com/page/start-cure?dialog=new
台北院
台北市中山區樂群二路189號
新竹院
新竹市忠孝路80號
電話でのご連絡はこちら
+886 2-2532-3357
診療時間内のご連絡をお待ちしております
授精の方法は、どのように選びますか
顕微授精の対象者:

1. 乏精子症(精子の総量<2250万匹)
2. 精子の活動力が不足(運動性のある精子<720万匹)
3. 外観が不良(外観の割合<4%)
4. 精巣上体、精巣採精術(MESA/TESE)で取り出した精子
5. 卵子の数<6個
6. 受精率<50%または受精の経験が全くない