個人化治療(月経周期1~14日目)
月経周期
治療開始 再診 再診 再診 排卵促進剤 採卵
卵子凍結 受精
胚培養
新鮮移植 胚盤胞凍結
妊娠判定
ガラス化凍結
ガラス化凍結は極少量の濃度の高い冷凍保存液を用いて、急速冷却する方法です。
この方法では凍結時に氷晶が発生してしまうことによる細胞の損壊を避けることができます。

現在、すでに卵子と胚盤胞の保存に幅広く利用されています。

統計資料によると凍結胚盤胞を融解して産まれた子どもの先天性異常の確率は新鮮移植とほとんど差がありません。(約2~2.7%)冷凍による影響はありません。
胚盤胞凍結後: 胚盤胞を収集する場合::
コウノトリ生殖医療センター
公式サイト
https://jp.icryobank.com/
会員登録 https://jp.icryobank.com/page/start-cure?dialog=new
台北院
台北市中山區樂群二路189號
新竹院
新竹市忠孝路80號
電話でのご連絡はこちら
+886 2-2532-3357
診療時間内のご連絡をお待ちしております